連載

ひと人

大阪府で活躍する人を紹介します

連載一覧

ひと人

肌に訴える技術、構想 人の触覚情報、機械で操作 大阪大大学院助教・伊庭野健造さん(37)=吹田市 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊庭野建造・大阪ヒートクール社長
伊庭野建造・大阪ヒートクール社長

 触覚をハックする(操る)――。近年、スマートフォンやパソコンからさまざまな情報を得ることが可能になっているが、その情報は、画像や文字、音声など、実は「視覚」と「聴覚」を用いるものばかりだ。

 そんな中、大阪大大学院の伊庭野健造助教らの研究者が集まり、2020年12月、スタートアップ企業「大阪ヒートクール」を立ち上げた。機械が人間に触覚に訴える技術の開発を進めている。

 触覚情報は皮膚から伝わる「圧力」と「温度」からできている。圧力に関しては超音波などを使って操作する技術がすでにあったが、温度に関しては再現することが難しかった。そこで目をつけたのが、「ペルチェ素子」という半導体の一種だ。

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1107文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集