特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

外国籍の家族に会わせて 入国制限緩和求め1.2万筆 コロナ禍、訪日できず離婚も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
入国制限の緩和を求める署名を外務省に提出した後、記者会見をする有志団体のメンバー=2022年1月6日、ウェブ会議システム「Zoom」より
入国制限の緩和を求める署名を外務省に提出した後、記者会見をする有志団体のメンバー=2022年1月6日、ウェブ会議システム「Zoom」より

 新型コロナウイルスの変異株の流行に関連し、国内の有志団体は今月上旬、外国人に課されている入国制限の緩和を求める要望書を林芳正外相宛てに提出した。最近では外国籍の家族との離別を強いられる事例が相次いでおり、この団体は状況の改善を訴え、約1万2000筆の署名も集めた。現状をたどりながら、関係者の思いを聞いてみた。

 変異株「オミクロン株」が世界で急拡大し、政府は2021年11月末に外国人の入国制限強化に乗り出した。この団体は外国籍の家族と再会できなくなった人たちが中心となり結成。12月上旬にオンライン署名サイト「Change.org」で制限緩和を求める署名を呼びかけ、今月6日に要望書とともに林氏宛てに提出した。要望書では、規制前に発給されながらも無効とされたビザ(査証)の効力を回復▽入国を認める例外規定の見…

この記事は有料記事です。

残り1158文字(全文1514文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集