オミクロン株「今後2カ月で欧州の半分が感染」 WHO幹部

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
本部に掲げられたWHOのロゴ=スイス・ジュネーブで、AP
本部に掲げられたWHOのロゴ=スイス・ジュネーブで、AP

 世界保健機関(WHO)のクルーゲ欧州地域事務局長は11日、今後6~8週間で管内の人口の半分が新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染する恐れがあると述べた。同事務局の管轄はトルコや中央アジアの旧ソ連諸国も含め50カ国以上に上る。

 米ワシントン大の研究所による試算だという。クルーゲ氏はオミクロン株の感染拡大の現状について、入院患者数は増加している一方、死者数は横ばい状態との認識を示した。

 欧州ではオミクロン株を含むコロナ感染拡大に歯止めがかかっていない。各国当局の11日の発表によると、1日あたりのコロナ新規感染者数はフランスで36万8149人、イタリアで22万532人となり、ともに過去最多を更新した。

この記事は有料記事です。

残り195文字(全文503文字)

あわせて読みたい

ニュース特集