出前館「初回限定割引」14店で不正利用疑い 団体職員を再逮捕

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
警視庁=米田堅持撮影
警視庁=米田堅持撮影

 料理宅配大手「出前館」の初回限定割引(1700円分)を利用するためアカウントの不正登録を繰り返したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は12日、電子計算機使用詐欺の疑いで、埼玉県所沢市荒幡、団体職員、沢涼太被告(28)=私電磁的記録不正作出・同供用罪で起訴=を再逮捕したと発表した。2020年12月以降、1枚約300円の格安SIMカードを購入し、少なくとも約80…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

ニュース特集