ジャンボ張り子でコロナ終息願う 和歌山・川湯温泉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 和歌山県田辺市本宮町の川湯温泉に12日、新春恒例の「ジャンボ張り子」が登場した。大塔川(幅約60メートル)をまたぐしめ縄に、新年のえとにちなむ長さ約2~2・5メートルのトラ2体や串本町で発射が予定されているロケットなどの張り子をはじめ、板で作った長さ約3メートルの羽子板や「祈コロナ終息」と書かれた将棋の駒、絵馬など計10点がつるされた。…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集