連載

イチオシ!東海温泉紀行

雄大な海と山に囲まれた東海地方の温泉は起伏に富み、懐深く私たちを受け入れてくれる。変わらぬ大自然の営みと、静かに守り続ける人々に会うため記者が各地に向かった。

連載一覧

イチオシ!東海温泉紀行

/10止 「カリスマ温泉ソムリエ」スギちゃん 自然が作る恵みに感謝 触りなめて泉質分かる /岐阜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
インタビューに答えるお笑い芸人のスギちゃん=東京都新宿区で2021年12月9日、内藤絵美撮影
インタビューに答えるお笑い芸人のスギちゃん=東京都新宿区で2021年12月9日、内藤絵美撮影

 愛知県旧尾西市(現一宮市)出身で、お笑い芸人のスギちゃんは、民間団体「温泉ソムリエ協会」(新潟県妙高市)が認定する「温泉ソムリエ」の資格を持つ。「お湯を触ってなめれば、泉質やどこの宿の温泉か分かる」と豪語するスギちゃんに、温泉の魅力や自身との関わりなどについて聞いた。

 温泉ソムリエの資格を取得したのは、芸人としての仕事がまだ少なかった2007年だった。「『手に職を付ける』ではないですが、少しでも仕事が来るようにと思って。正直、何でもいいから資格を取ろうとして、たどり着いた」ときっかけを振り返る。

 新潟県妙高市の赤倉温泉旅館組合が02年に始めた認定制度。当初は旅館経営者を主な対象とし、効果的な入浴法や効能、マナーなどを客に紹介するためのものだった。次第に認知度が増し、現在は温泉ファンを含め全国2万2000人以上が資格を保有するという。

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文1117文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集