特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

林芳正外相、在日米軍が「コロナ感染拡大の要因の一つ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
林芳正外相
林芳正外相

 林芳正外相は13日、日本記者クラブで記者会見し、沖縄など在日米軍基地周辺での新型コロナウイルス感染拡大を巡り、在日米軍が「感染拡大の要因の一つである可能性は否定できない」と述べた。米軍独自のずさんな水際対策を招く一因になったとされる「日米地位協定」を見直す考えはないとしつつ、米国に感染対策の徹底を引き続き求めていくと強調した。

 林氏は米軍基地周辺での感染拡大を「大変深刻に受け止めている」とし、岸田文雄首相の指示を受け、自ら米国に感染対策強化と地元不安の解消を要請し続けてきたと説明。その結果、日米両政府が9日に共同発表した米軍関係者の14日間の外出制限などにつながったとし、今後も米国と「緊密に協議、協力していく」と語った。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文535文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集