特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 陽性者8割、オミクロンか 全国で置き換わり進む 厚労省

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は13日、全国の自治体で実施した新型コロナウイルスの変異株PCR検査(1月3~9日)に基づいて試算した結果、オミクロン株の疑い例が全国の陽性者の84%を占めたと発表した。市中感染の広がりで急速にオミクロン株への置き換わりが進み、主流になったとみられる。厚労省にコロナ対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード(AB)」で、暫定値として示した。

 厚労省によると、前々週(2021年12月20~26日)は16%、前週(12月27日~22年1月2日)は46%で、急拡大した。都道府県別でみると、東京都は83%、大阪府は88%で、宮城、秋田、山形、富山、島根、徳島、愛媛、宮崎の8県は100%だった。12日現在、国内でオミクロン株の感染が確認されたのは空港検疫などで1384人。直近の海外渡航歴がなく感染経路が不明で、市中感染とみられるケースが177…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文481文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集