北朝鮮、米制裁強化に反論 ミサイル発射「問題視は明白な挑発」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の国防科学院が行った極超音速ミサイルの試射=2022年1月11日朝、朝鮮中央通信・朝鮮通信
北朝鮮の国防科学院が行った極超音速ミサイルの試射=2022年1月11日朝、朝鮮中央通信・朝鮮通信

 北朝鮮の外務省報道官は14日、談話を発表し、ミサイル発射への制裁を強化した米国を非難、「米国がこのような対決姿勢を取るなら、我々はさらに強力で明らかな反応をせざるを得ない」と警告した。国営の朝鮮中央通信が伝えた。

 外務省報道官は談話で、ミサイル発射などの「新型兵器開発事業」は、主権国家の合法的な権利である国家防衛力を現代…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文407文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集