「痴漢祭り」 大学入学共通テスト前、ネットで予告相次ぐ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神奈川県警=山本明彦撮影
神奈川県警=山本明彦撮影

 「明日はJK(女子高校生)を痴漢しまくっても通報されない日です」。15、16両日に実施される大学入学共通テストを前に、受験生を標的にした痴漢をインターネットで予告する書き込みが相次いでいる。試験に遅刻したくない受験生の心理につけ込み、テスト当日であれば警察に突き出されないと踏んでいるとみられる。書き込みが相次いでいることを受け、神奈川県警はSNS(ネット交流サービス)で注意喚起したり、受験生が多く利用する駅を中心に制服警察官を配置したりと対策に乗り出した。

 「共通テスト痴漢祭り」。テストが近づくにつれ、ネット掲示板にはこのような趣旨の書き込みが散見されるようになった。ツイッターには「(以前も)友達が試験当日に痴漢に遭った」「試験当日は痴漢が増える」との投稿もあった。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文657文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集