連載

四国トピックス

四国の旬の話題をお届けします。

連載一覧

四国トピックス

土佐犬×沖縄の「シーサー」=「トーサー」 コロナ禍の観光盛り上げへ、高知土産の新定番登場 /四国

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 闘犬として知られる土佐犬に、沖縄の守り神のシーサーを掛け合わせた新しいキャラクター「トーサー」の民芸品が登場した。闘いに明け暮れた犬がシーサーに憧れて変化したという設定だ。新型コロナウイルス禍で苦しい観光を盛り上げるべく、本家顔負けの「厄よけ」効果をひっさげて高知土産の新定番の座を射止めようとしている。

 高知市で土産品の企画や製造を手掛ける「宮地民芸」が開発。雄と雌のペアで2200円。シーサーのように雄は口を大きく開けて幸せを呼び込み、雌は口を閉じて幸せを逃がさない。頭には高知の地酒と足摺岬のツバキの装飾が載っている。

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文567文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集