特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 待機短縮、期待と不安 沖縄、医療者不足深刻

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今後、コロナ患者が入る可能性がある一般病棟の入り口。病棟内の空気が外部に漏れないよう、隔壁が設置された=東京都大田区の荏原病院で12日、秋丸生帆撮影
今後、コロナ患者が入る可能性がある一般病棟の入り口。病棟内の空気が外部に漏れないよう、隔壁が設置された=東京都大田区の荏原病院で12日、秋丸生帆撮影

 感染力が強い新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の急激な拡大を受け、医療体制の維持が困難にならないよう、政府は濃厚接触者の待機期間を14日間から10日間に短縮すると発表した。だが、以前から医療従事者は濃厚接触者でも無症状なら毎日の検査で陰性の場合はいつでも出勤できていたのに、沖縄県では休職に伴う医療従事者の不足が深刻化している。今回の短縮で、人員不足による医療逼迫(ひっぱく)がどこまで解消されるのか。医療の現場から期待と不安の声が上がった。

この記事は有料記事です。

残り1938文字(全文2164文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集