北大で火災、けが人はなし 共通テスト会場、「こんな日に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 14日午後9時55分ごろ、札幌市北区北12西5の北海道大構内の保健科学研究院棟の実験室から「煙が上がっている」と119番があった。札幌市消防局によると、同棟3階実験室の内部約70平方メートルが焼けたが、当時実験室は無人だったとみられ、けが人はいなかった。消防などが出火原因を調べている。

出火した北海道大保健科学研究院棟=札幌市北区で2022年1月14日午後11時13分、源馬のぞみ撮影 拡大
出火した北海道大保健科学研究院棟=札幌市北区で2022年1月14日午後11時13分、源馬のぞみ撮影

 同研究院棟は15、16両日に行われる大学入学共通テストの会場となっている。現場を通りかかった同大職員の女性は「こんな日に起きるとは。(テストが行われる)昼間でなくてよかった」と話した。【源馬のぞみ】

出火した北海道大保健科学研究院棟=札幌市北区で2022年1月14日午後11時5分、源馬のぞみ撮影
出火した北海道大保健科学研究院棟=札幌市北区で2022年1月14日午後11時5分、源馬のぞみ撮影

あわせて読みたい

ニュース特集