池上彰のこれ聞いていいですか?

民主主義を支えてこそ 今回のゲスト 台湾デジタル担当相 オードリー・タンさん(その1)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「デジタル技術はあくまで民主主義を支えるもの」。オードリー・タンさんはそう考えている=唐鳳政務委員事務所提供
「デジタル技術はあくまで民主主義を支えるもの」。オードリー・タンさんはそう考えている=唐鳳政務委員事務所提供

 <迫る>

 ジャーナリストの池上彰さんが昨年末、台湾のデジタル担当相、唐鳳(オードリー・タン)さんとオンラインで対談した。話題は、新型コロナウイルス対策の秘訣(ひけつ)や若者の政治参加、さらに多様性のある社会を築く方法など多岐にわたった。

 池上 早朝の対談になりましたが、眠くはないですか。

 タン 私が眠そうに見えるとすれば、昨日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を済ませたからです。台湾にワクチンを贈っていただき、日本の国民と政府に感謝しています。私は2回目までは英アストラゼネカ社製のワクチン、3回目は台湾製のワクチン接種を受けました。台湾製の方が副反応は少ないはずです。

 池上 世界中から取材依頼がありますね。

この記事は有料記事です。

残り1930文字(全文2241文字)

あわせて読みたい

ニュース特集