連載

わたしのふるさと便

あまり知られていない観光スポットや地元で人気の食べ物を、現地で勤務する支局長が紹介。47都道府県を巡ります。

連載一覧

わたしのふるさと便

データで見る 広島県 書や化粧を美しく

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熊野町の施設「筆の里工房」に展示されている特大の毛筆 拡大
熊野町の施設「筆の里工房」に展示されている特大の毛筆
拡大

 筆の製造が日本一盛んなのが、広島市と呉市の間にある熊野町。毛筆だけでなく画筆や化粧筆も含めた売り上げは、2016年度のデータで全国の78%超を占める(熊野町商工会「国内筆市場に関する調査」)。江戸時代後期に始まった筆づくりの技術が受け継がれ、「熊野筆」は経済産業省認定の伝統的工芸品となっている。現在では人口約2万4000人の町内で約2500人が筆産業に従事し、名人として認められた「伝統工芸士」が17人いる。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集