特集

宝塚歌劇

100年を超えてなお、世代を超えて多くのファンを魅了する宝塚歌劇。関連するニュースをお届けします。

特集一覧

銀橋のきらめき

タカラヅカ余話 月組新トップコンビお披露目公演 恋のおとぎ話、ピュアに

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 2022年の宝塚大劇場は、映画の中のヒロインが現実世界に飛び出してきて主人公の青年と恋をするという夢あふれるファンタジー、ミュージカル・キネマ「今夜、ロマンス劇場で」(小柳奈穂子脚本・演出)から始まりました。

 18年に公開された綾瀬はるか、坂口健太郎主演の同名映画を基にミュージカル化したもので、月組新トップコンビの月城かなと、海乃美月の大劇場お披露目公演です。

 1964年ごろの撮影所を背景にした映画愛に満ちあふれた作品のわりに、公開当時は思ったほど話題になりませんでした。映画界を題材にしているのに熱心な映画ファンが思いのほか評価しなかったことも一因と考えます。というのは、牧野健司という主人公の名前が、名監督のマキノ雅弘と溝口健二を連想させたり、他の登場人物の名前もかつての映画人を想起させたりするなどディテールに凝ってはいるのですが、肝心の撮影現場がデフ…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文1032文字)

【宝塚歌劇】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集