中国GDP、成長率縮小 10~12月4%

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 中国国家統計局が17日発表した2021年10~12月期の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比4・0%増となった。7四半期連続のプラス成長だが、成長率は7~9月期(4・9%)から縮小した。政府の不動産融資規制の影響で住宅市場が低迷したほか、新型コロナウイルス対策の強化などを…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

あわせて読みたい

ニュース特集