中国、出生数最少 21年1062万人 少子化加速鮮明に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 中国国家統計局は17日、2021年の出生数が1062万人だったと発表した。1949年の建国以来、最少となった。総人口は14億1260万人で微増。中国政府は15年に「一人っ子政策」の廃止を決め、産児制限を段階的に緩和しているが、教育費の高騰や男女の人口比のゆがみなどによる少子化がさらに加速している実…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

あわせて読みたい

ニュース特集