連載

ズーム・イン

毎日新聞デジタルの「ズーム・イン」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ズーム・イン

ひと・まち・ビズ 儀式の精神「礼」を実践 サンレー社長 佐久間庸和さん(58) /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
儀式や死生観を始め幅広いテーマの著書がある佐久間社長
儀式や死生観を始め幅広いテーマの著書がある佐久間社長

「人間尊重」説き100冊超す著書、遺族ケアも

 成人式や結婚式、葬儀も制限され、コロナ禍は人生の大切なセレモニーの危機でもあった。そうした中、冠婚葬祭事業を全国展開する「サンレー」(小倉北区)の佐久間庸和(つねかず)社長(58)は、儀式の意義や理念を、長年にわたって執筆活動や大学での講義を通じて広め続けている。「冠婚葬祭に通じるのは『礼』。人間尊重の思想」と改めて重要性を説く。【山田宏太郎】

 「古代から人類は死者を埋葬し弔ってきた。大切な人を失うことは、ものすごいストレスで欝や自殺につながる。セレモニーをしっかりやって区切りを付け普通の生活に戻ることができる」。儀式論や死生観を一条真也のペンネームで100冊以上出版してきた。一日1万字は書きブログでも発信する。

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1029文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集