特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

柳田、清宮、安田らコロナ感染 合同自主トレで、松田らも プロ野球

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
清宮幸太郎選手=2017年11月、梅村直承撮影
清宮幸太郎選手=2017年11月、梅村直承撮影

 プロ野球・ソフトバンクは17日、柳田悠岐外野手(33)ら3選手とスタッフ2人、他球団の3選手の計8人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。日本ハムは清宮幸太郎内野手(22)、ロッテは安田尚憲内野手(22)、西武は戸川大輔外野手(25)の陽性判定を発表。全員が佐賀県嬉野市内で合同で自主トレーニングをしていた。

 ソフトバンクで他に陽性判定が出たのは谷川原健太捕手(24)と真砂勇介外野手(27)。

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文431文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集