新型コロナ 宿泊療養に彩り、患者に駅弁提供 都、週1回程度 /東京

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
都が宿泊療養中の新型コロナ患者に提供した宮城県の「極撰炭火焼き牛たん弁当」
都が宿泊療養中の新型コロナ患者に提供した宮城県の「極撰炭火焼き牛たん弁当」

 都は、宿泊療養中の新型コロナウイルス患者に、各地の駅弁や機内食などの提供を始めた。小池百合子知事は定例記者会見で「単調になりがちな宿泊療養に彩りを添える工夫。家庭内感染を防ぐためにご協力いただきたい」と呼び掛けた。

 都によると、初回の16日に宮城県の「極撰炭火焼き牛たん弁当」や、山形県の「牛肉どま…

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文259文字)

あわせて読みたい

ニュース特集