シャウエッセン、新包装でエコ 巾着型からプラ使用3割減 日本ハム

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
日本ハムのシャウエッセンの新包装(左)と従来の巾着型包装
日本ハムのシャウエッセンの新包装(左)と従来の巾着型包装

 日本ハムは2月から主力ソーセージ「シャウエッセン」の包装を変更する。1985年の発売以来続けてきた袋の上部を縛る「巾着型」をやめ、袋を小さくしてプラスチックの使用を重量ベースで約3割減らす。環境負荷軽減が狙い。

 これまではテープで縛るために縦長で上部に余裕を持たせていたが、変更後は一般的な長方形の…

この記事は有料記事です。

残り179文字(全文329文字)

あわせて読みたい

ニュース特集