特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 塩野義ワクチン、最終治験を開始 国内の1000人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 塩野義製薬は17日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて国内で最終段階の治験(第3相治験)を開始したと発表した。18歳以上の1000人を対象に、塩野義のワクチン候補と、英アストラゼネカ社製ワクチンのいずれかを投与。2回接種後の血液中の中和抗体価(中和抗体の量)を比較し有効性を検証する。これらのデータを基に今年度中の実用化を目指している。

 新型コロナワクチンを開発する国内企業が日本で第3相治験に進むのは初めて。国内では、実用化済みのワクチンが広く普及し、偽薬(プラセボ)と比較して発症予防効果を検証する従来型の治験は困難となっている。このため同社は、薬事審査を担う医薬品医療機器総合機構(PMDA)と協議の上、治験で使用することに同意が得られた英アストラゼネカ社製を比較相手として、塩野義のワクチン候補の有効性が上回るかどうかを検証する…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文493文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集