特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

1都12県に「まん延防止」 21日から3週間 政府方針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で
高層ビルが建ち並ぶ東京都心。中央奥は皇居=東京都港区で

 政府は18日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染急拡大が続く東京、埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の1都12県に「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた。期間は21日から2月13日までの約3週間。19日の基本的対処方針分科会で了承を得られれば、同日の政府対策本部で正式決定する。

 適用が決まれば、重点措置の対象は既に適用されている沖縄、山口、広島と合わせ計16都県に拡大する。飲食店の酒類提供のあり方など具体的な措置は各都県で決める。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文610文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集