特集

第26回参院選

与野党にとって最大の政治決戦となる2022年夏の参院選。関連するニュースをまとめています。

特集一覧

「クリーンエネ戦略」に原発新増設盛り込まず 政府、参院選影響懸念

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「クリーンエネルギー戦略」に関する有識者懇談会で発言する岸田文雄首相(手前左から2人目)。同3人目は萩生田光一経済産業相=首相官邸で2022年1月18日午後4時40分、竹内幹撮影
「クリーンエネルギー戦略」に関する有識者懇談会で発言する岸田文雄首相(手前左から2人目)。同3人目は萩生田光一経済産業相=首相官邸で2022年1月18日午後4時40分、竹内幹撮影

 政府は、6月にも策定する脱炭素社会の実現に向けた「クリーンエネルギー戦略」に、国内原発の新増設やリプレース(建て替え)の明記を見送る方針を固めた。原発に対する世論の懸念は根強く、岸田政権として「原発維持」の方向性を打ち出した場合、今夏の参院選に影響しかねないと判断した。

 岸田文雄首相は18日、クリーンエネルギー戦略に関する有識者懇談会を首相官邸で開催。2050年に温室効果ガス排出を実質ゼロにする政府目標について、首相は「道のりはチャレンジングだ。(東京電力福島第1原発の)事故による原発不信が残り、…

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文631文字)

【第26回参院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集