三菱UFJ銀行、紙の通帳を有料化 4月開設から、手数料550円

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
三菱UFJ銀行のロゴ=東京都大田区で2019年5月10日、米田堅持撮影
三菱UFJ銀行のロゴ=東京都大田区で2019年5月10日、米田堅持撮影

 三菱UFJ銀行は18日、4月1日以降に新たに口座を開設する預金客を対象に、紙の通帳を発行する場合は年間550円の手数料を課すと正式に発表した。インターネット取引の利用を促すとともに、通帳発行のコストを抑える。

 18歳未満と70歳以上の預金者は対象外とする。預金から自動的に引き落とし、残高が550円…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

あわせて読みたい

ニュース特集