特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

政府、景気「持ち直し」判断維持 1月月例報告 オミクロン株警戒感

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供

 政府は18日発表した1月の月例経済報告で、景気の基調判断を「持ち直しの動きがみられる」に据え置いた。新型コロナウイルスのオミクロン株が拡大し、まん延防止等重点措置適用の動きが広がっている現状を踏まえて、先行きの下振れリスクに注意する必要があると警戒感を示した。

 緊急事態宣言が解除された2021年10月以降は、感染症の経済への影響を「注視する」との表現にとどめてきたが、改めて「下振れリスク」に位置付けた。医療提供体制の強化…

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文534文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集