東武鉄道がコーヒーのサブスク開始 利用促進へ、2駅で試験実施

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東武鉄道のロゴ=東京都豊島区で、2019年5月8日、曽根田和久撮影
東武鉄道のロゴ=東京都豊島区で、2019年5月8日、曽根田和久撮影

 東武鉄道は14日、東武スカイツリーライン(伊勢崎線)新越谷駅(埼玉県越谷市)と北千住駅(東京都足立区)構内のドトールコーヒーショップで、コーヒーのサブスクリプション(定額利用)サービスの試験実施を開始した。

 店舗でPASMO(パスモ)など交通系ICカードを登録すると、月3500円でMサイズのホット…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

あわせて読みたい

ニュース特集