特集

東日本大震災

2011年3月11日に発生した東日本大震災。復興の様子や課題、人々の移ろいを取り上げます。

特集一覧

燃料デブリ取り出しロボを公開 福島第1 22年末までに実施

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
報道陣に公開されたロボットアーム=神戸市兵庫区で2022年1月18日午後2時17分、梅田麻衣子撮影
報道陣に公開されたロボットアーム=神戸市兵庫区で2022年1月18日午後2時17分、梅田麻衣子撮影

 国際廃炉研究開発機構(IRID)と三菱重工業は18日、東京電力福島第1原発事故によって2号機で溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の試験取り出しに使うロボットアームを報道陣に公開した。試験取り出しは早ければ2022年末までに実施される見通しで、現在、東電の作業員が遠隔操作の訓練などをしている。

 ロボットアームは三菱重工の事業所のある神戸市内で公開された。全長22メートル、重さ4…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

【東日本大震災】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集