特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

飲食店の酒類提供は? 首都圏1都3県、難しい判断 まん延防止要請

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
(写真はイメージ)=ゲッティ
(写真はイメージ)=ゲッティ

 新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置適用を政府に要請した東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県は18日、具体的な措置について調整を続けた。複数の関係者によると、4都県は政府の基本的対処方針に沿って、感染対策を施した認証店に対しては時間を区切って酒類提供を認める方向で検討しており、非認証店には酒類提供停止を求めるとみられる。

 政府は基本的対処方針の中で、重点措置適用区域では、感染対策を施した認証店に原則として午後9時まで、非認証店に午後8時までの時短営業を要請し、非認証店には酒類提供停止も求めるとしている。認証店に対しても知事の判断で酒類提供停止を要請できると変更した。

この記事は有料記事です。

残り717文字(全文1006文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集