特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

長崎・熊本・宮崎にまん延防止 「早めの対策で抑え込みたい」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供
国立感染症研究所で分離に成功した新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真=国立感染症研究所提供

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く長崎、熊本、宮崎の各県にも21日から「まん延防止等重点措置」が適用される見通しとなった。長崎県への適用は2021年9月12日をもって前回のまん延防止措置が解除されて以来、熊本、宮崎両県は同月30日をもって解除されて以来となる。18日に相次いで政府に適用を要請した各県の知事は「早めの対策で感染を抑え込みたい」と語った。

 長崎県はまん延防止措置の対象地域を県内感染者の約65%を占める長崎市と佐世保市とし、21日から両市の飲食店計約4000店に午後8時までの営業時間短縮と、終日の酒類提供の停止を要請する。

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1045文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集