特集

プレスリリース

@Press、Digital PR Platform、共同通信PRワイヤー、PR TIMESが提供するプレスリリースを掲載します。

特集一覧

プレスリリース

「炭火焼濃厚中華そば 海富道」(千代田区・神田)が“未利用魚”を使った渾身の新作『海富そば』の提供を開始(@Press)

情報提供@Press

プレスリリースページの情報について

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
未利用魚で作る絶品海富そば定食

株式会社MUGEN(東京都目黒区)が運営する東京都千代田区神田の「炭火焼濃厚中華そば 海富道(しーふーどう)」が、“未利用魚”を使った渾身の新作『海富そば(しーふーそば)』の提供を開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/294305/LL_img_294305_1.jpg
未利用魚で作る絶品海富そば定食

「海の富を余すことなく活かす道」というコンセプトに由来した店名の“海富”を商品名に付した理由は、今回のこの新作が創業の想いである「旨いラーメンの提供とフードロス解決の両立によるSDGsの実現」のための新たな取り組みとなる「未利用魚」を使ったラーメンであることです。

聞きなれない「未利用魚」とは、水揚げされたもののサイズが規格外で需要がない、珍しい魚なので消費者には手が出しづらい、漁獲量が多すぎて余る、などの理由で買い手がつかない魚のことを指します。実際に調理する飲食店側としても日によって内容が変わり安定しないため利用しづらいのが現状です。
しかし味や栄養素、鮮度という面からは非常に価値の高いこの未利用魚を何とか美味しく、お客様にお届けすることが出来れば、また一歩SDGsの実現に近づくという想いから研究に研究を重ね、ついに今回の新商品が完成。
まさに海の富の「もったいない」を「美味しく」なくしたいという想いの結晶とも言える渾身の一杯に仕上がっています。

未利用魚として水揚げされる魚種は毎日違うため、その度、複雑に旨みが変わります。
その変化も非常に面白く何度食べても飽きないのも魅力のひとつとなっています。

運営会社の株式会社MUGENは、2014年からもったいないプロジェクトと銘打ち、有楽町の居酒屋『築地もったいない プロジェクト 魚治』を中心に、世の中に存在する“もったいない”食材にスポットライトを当て、社会においしく還元する仕組みづくりに取り組んできました。
そして、昨年(2021年)5月、コロナ禍による時短営業などにより飲食店による仕入れ数が激減する状況下で買い手が付かず廃棄されてしまう、“もったいない魚たち”を活かすべく、炭火焼きした魚の頭から尻尾まですべてをスープに使った濃厚中華そばを提供するため「炭火焼濃厚中華そば 海富道」をオープンしました。

今後も他に類のない味ともったいないの活用を追求し日々開発に取り組んでいく「炭火焼濃厚中華そば 海富道」に注目必須です!

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/294305/LL_img_294305_5.jpg
店舗外観

【メニュー概要】
海富そば 単品 850円(税込)
定食 1,000円(税込)


【店舗概要】
店舗名 : 「炭火焼濃厚中華そば 海富道」
所在地 : 東京都千代田区神田鍛冶町3丁目3番2号 床屋3ビル
アクセス : JR神田駅北口 徒歩1分
銀座線神田駅4番出口目の前 神田駅から135m
営業時間 : 10:30~16:00/17:00~22:00
URL : https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13258496/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

未利用魚1

未利用魚2

未利用魚を頭から尻尾まで炭火焼に

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集