特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

1都12県へのまん延防止正式決定 ワクチンパッケージ当面停止

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で1都12県に「まん延防止等重点措置」の適用を表明する岸田文雄首相=首相官邸で2022年1月19日午後5時51分、竹内幹撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で1都12県に「まん延防止等重点措置」の適用を表明する岸田文雄首相=首相官邸で2022年1月19日午後5時51分、竹内幹撮影

 政府は19日、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部会合を開き、変異株「オミクロン株」の感染急拡大が続く首都圏や東海など1都12県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定した。期間は21日~2月13日。一定の条件を満たした人の行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」制度を当面停止することも決めた。

 今回措置が適用されるのは東京都と埼玉、千葉、神奈川、群馬、新潟、岐阜、愛知、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の12県。既に適用中の広島、山口、沖縄3県と合わせて適用地域は計16都県に拡大する。

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文989文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集