コロナ禍の披露宴 悩みと葛藤 お客様の思い、最大限応える 浦安・ディズニーアンバサダーホテル /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ディズニーアンバサダーホテルの宴会サービス担当の松本有未さん=千葉県浦安市舞浜で2021年12月24日、小林多美子撮影
ディズニーアンバサダーホテルの宴会サービス担当の松本有未さん=千葉県浦安市舞浜で2021年12月24日、小林多美子撮影

 新型コロナウイルスの収束が見通せない中、延期やキャンセルを余儀なくされるなど影響を受けた行事の一つに、結婚式の披露宴がある。親戚や友人が集い、新郎新婦の新たな門出を祝う大切な場だが、挙式のみの開催や、出席者を少人数に抑えた披露宴も増えている。感染症対策に取り組みながら新郎新婦を支える会場のホテル側と、式が延期になった新婦に話を聞いた。【小林多美子】

 浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)のホテル「ディズニーアンバサダーホテル」は、TDRの臨時休園に伴い、20年4月から6月末までの約3カ月間休館となった。式と披露宴も全て行えなくなり、休館決定の直後は、新郎新婦に日程を変更するかキャンセルするかを確認する連絡に追われた。

この記事は有料記事です。

残り1421文字(全文1737文字)

あわせて読みたい

ニュース特集