新型コロナ 3回目接種 全て6カ月前倒し 供給見込み立つ さいたま市 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種について、さいたま市は20日、全ての人が2回目からの接種間隔を6カ月に前倒しして接種可能になったと発表した。ワクチンの供給量の見込みが立ったため。集団接種会場では20日から、個別の医療機関では2月1日から接種できる。

 感染拡大を受け、国は、一般高齢者や64歳…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文347文字)

あわせて読みたい

ニュース特集