新型コロナ 千葉市が独自の支援制度検討へ 「まん延防止」適用 /千葉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 まん延防止等重点措置の適用決定を受け、千葉市は20日、新型コロナウイルス対策本部会議を開いた。神谷俊一市長は、3回目のワクチン接種の前倒しや市独自の支援制度の検討などを指示した。

 ワクチン接種は、医療機関での個別接種と集団接種会場を最大6カ所設け、対応することを決めた。

 市の施設の利用制限や閉鎖などは当面行わ…

この記事は有料記事です。

残り78文字(全文234文字)

あわせて読みたい

ニュース特集