新型コロナ 感染、初の100人超 109人 知事、対策徹底訴える /福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感染拡大防止対策の徹底を訴える杉本達治知事=福井市の県庁で、岩間理紀撮影
感染拡大防止対策の徹底を訴える杉本達治知事=福井市の県庁で、岩間理紀撮影

 県は20日、新たに109人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの感染者数としては1月13日の82人を上回り過去最多で、100人超は初めて。杉本達治知事は定例会見で「感染は自分一人だけの影響にとどまらない。感染対策を徹底してほしい」と訴えた。感染者の累計は3905人。【岩間理紀】

来月19日以降 大規模接種会場開設

 新たな感染者は10歳未満~80代で、全員が軽症か無症状。中部管区警察局福井県情報通信部では、40~60代の警察職員の男性8人が感染し、クラスター(感染者集団)となった。同警察局は「現時点で業務への支障はない」としている。

 県の調査では、感染者を症状別に見ると約87%が軽症で、約13%が無症状。中等症は1人のみで、重症者はいないという。一方で、療養者全体の数は医療機関に入院中が64人、宿泊療養施設が278人、自宅経過観察が174人で計516人に上っている。県は感染者の急増を踏まえて1月中に宿泊療養施設を200床増やし、575床に拡充する。医療機関425床と合わせて計1000床を運用し、軽症・無症状者の自宅での健康観…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文853文字)

あわせて読みたい

ニュース特集