「あめつち」木次線へ JR西、乗り入れ検討 「おろち号」代替に /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
観光列車「あめつち」=島根県出雲市の出雲市駅で
観光列車「あめつち」=島根県出雲市の出雲市駅で

 JR西日本米子支社は20日、2023年度で運行を終える木次線の観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」の代替として、山陰線の観光列車「あめつち」を木次線の宍道―出雲横田駅間に乗り入れさせる考えを明らかにした。この日、松江市内であった沿線自治体向けの説明会で示した。【松原隼斗】

 想定では乗り入れ開始は24年春からで、夏休みや紅葉シー…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文410文字)

あわせて読みたい

ニュース特集