原発住民投票求め市民団体が本請求 鳥取・米子 /島根

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
伊木隆司市長(右)に条例制定請求書などを手渡す河合康明・共同代表=鳥取県米子市役所で、柴崎達矢撮影
伊木隆司市長(右)に条例制定請求書などを手渡す河合康明・共同代表=鳥取県米子市役所で、柴崎達矢撮影

 島根原発(松江市)2号機の再稼働の是非などを問う住民投票を目指す市民団体「島根原発稼働の是非を問う住民投票を実現する会・米子」が20日、本請求を行った。鳥取県米子市役所で河合康明・共同代表が伊木隆司市長に条例制定請求書などを手渡した。伊木市長は2月9日までに市議会を招集し、市長の意見を添えて条例案…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文210文字)

あわせて読みたい

ニュース特集