連載

くらしナビ・ライフスタイル

日々の暮らしが豊かになる情報をお届けします。

連載一覧

くらしナビ・ライフスタイル

「芸能界のみそ汁」勝俣州和さん/上 要求に応え続ける「当意即妙」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
勝俣州和さん=吉田航太撮影
勝俣州和さん=吉田航太撮影

 トレードマークの半ズボン姿で、いつも元気いっぱい、場を盛り上げる。「かっちゃん」の愛称でおなじみのタレント、勝俣州和(くにかず)さん(56)は、浮き沈みの激しい芸能界で独自のポジションを築いてきた。デビューから34年、冠番組を持ったことは少ないが、テレビ番組のレギュラーはほぼ途切れたことがない。いつしか「芸能界のみそ汁」と評されるようになった。飽きられることなく、息長く活躍し続ける秘訣(ひけつ)は何だろうか。

 昨年12月中旬、記者(36)は東京都内のテレビ局で勝俣さんと向かい合った。真冬だが、この日も半ズボン。まずは単刀直入に聞いてみた。ずっとテレビに出続ける秘訣はどこにあるんでしょうか。勝俣さんは笑いながらこう言った。「記者さんの年齢だとそう感じますよね。(物心ついたころから)なんかずっとテレビにいるって」

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1655文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集