特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

13都県で「まん延防止」開始 政府、栃木と鹿児島にも適用調整

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 政府は21日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」が急拡大する首都圏や東海など1都12県に「まん延防止等重点措置」を適用した。期間は2月13日まで。適用地域では知事の判断で飲食店の営業時間短縮や酒類提供の停止が実施される。

 木原誠二官房副長官は21日の記者会見で、措置の適用により「感染リスクが高まる行動をできる限り避け、人と人との接触機会の低減に効果を発揮することを期待する」と述べた。今回、措置が適用され…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文522文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集