特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪府の自宅療養者1.9万人、過去最多 観光需要喚起策も停止

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で、藤井睦子健康医療部長(右)と話す吉村洋文知事=大阪市中央区で2022年1月21日午後2時15分、山崎一輝撮影
大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で、藤井睦子健康医療部長(右)と話す吉村洋文知事=大阪市中央区で2022年1月21日午後2時15分、山崎一輝撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。大阪府では21日、自宅で療養するコロナ感染者の人数が過去最多を更新し、医療・療養体制を維持できるかどうか危機感が高まっている。大阪、兵庫、京都の3府県が政府に要請した「まん延防止等重点措置」で、状況のさらなる悪化を防げるのか。先行きは見通せていない。

 府内では、自宅療養を続けるコロナ感染者が21日、1万9825人となり、これまでで最も多かった「第5波」さなかの1万8384人(2021年8月28日)を上回った。

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文763文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集