特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

閑散とした繁華街「うんざり」 熊本などで「まん延防止」始まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
人通りが少ない熊本市中心部の新市街アーケード=熊本市中央区で2022年1月21日午後6時32分、栗栖由喜撮影
人通りが少ない熊本市中心部の新市街アーケード=熊本市中央区で2022年1月21日午後6時32分、栗栖由喜撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が21日、長崎、熊本、宮崎など13都県で始まった。昨年の感染「第5波」が落ち着いたのもつかの間、終わりの見えない日々に街の人々はうんざりした表情を浮かべた。

 日が暮れ、普段なら若者などでにぎわう熊本市の繁華街・下通アーケードもこの日は閑散としていた。

 近くの小料理屋「味はち」は熊本県のコロナ対策認証店。店主、菊池賢範さん(40)は「取引先の酒屋などに負担をかけられない」と酒類提供を続けるが、県内の新規感染が1日100人を超えた頃から予約が10件以上キャンセルされた。「(まん延防止措置の)期間中は売り上げが7、8割落ちる。正直、とても厳しい」

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文615文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集