連載

ワイド視聴室

オススメのテレビ番組の見どころを紹介します。

連載一覧

ワイド視聴室

「だから殺せなかった」 劇場型犯罪に言葉で挑む記者

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新聞社に届いた手紙に目を通す一本木透(玉木宏、右から2人目)、編集担当取締役の吉村隆一(渡部篤郎、右端)ら=WOWOW提供
新聞社に届いた手紙に目を通す一本木透(玉木宏、右から2人目)、編集担当取締役の吉村隆一(渡部篤郎、右端)ら=WOWOW提供

「だから殺せなかった」 WOWOW=日曜午後10時

 「俺の殺人を止めてみろ」。連続殺人犯から挑戦を受けた新聞記者が、新たな事件を防ぐため言葉を武器に立ち向かうミステリー。主人公の一本木(玉木宏)は太陽新聞社会部の記者。上司から「犯罪報道と家族」をテーマに原稿を出すよう命じられ、20年前の苦しい体験を書き上げる。すると連続殺人犯を名乗る手紙が届き、紙上討論を要求される。断れば犯人が次の殺人を犯すと知り、一本木は記事を書き始…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集