新型コロナ 県、まん延防止適用要請 全25市町、3週間程度想定 /栃木

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
感染対策の徹底を呼びかける福田知事=宇都宮市塙田1の県庁で2022年1月21日、玉井滉大撮影
感染対策の徹底を呼びかける福田知事=宇都宮市塙田1の県庁で2022年1月21日、玉井滉大撮影

 県は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した。県は全25市町を対象にする方針で、期間は来週から3週間程度を見込んでいる。適用地域の飲食店などには営業時間の短縮や酒類の提供自粛などを求める方向で調整している。【玉井滉大】

 県はまん延防止等重点措置の適用を検討する目安として、病床使用率35%と入院中で酸素を投与している中等症者数20人以上を設定していた。21日時点で病床使用率は32・4%、中等症者数は14人といずれも目安を下回るが、福田富一知事は…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

あわせて読みたい

ニュース特集