手話で友だちと話したい 難聴の子在籍、関心高める 三木・田中小学校で教室 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
手話を学ぶ田中小学校3年の児童=香川県三木町で2022年1月17日、川原聖史撮影
手話を学ぶ田中小学校3年の児童=香川県三木町で2022年1月17日、川原聖史撮影

 三木町田中の町立田中小学校で、3年生の総合学習の時間に手話教室が開かれ、あいさつなど日常のコミュニケーション方法を学んだ。【川原聖史】

 同校の3年生は24人。難聴の女児が在籍しており、これまでも多くの児童が女児と対話しようと自発的に図書室の手話の本などで勉強していた。そんな中、2021年5月から地元の手話サークルのメンバーを講師に招き、月1回のペースで手話教室を開…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集