特集

核兵器禁止条約

核兵器開発などを初めて全面的に禁じる核兵器禁止条約が1月22日に発効しました。核軍縮の前進につながるか注目されています。

特集一覧

核軍縮「日本の政策は38点」 オンラインイベントで厳しい意見

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
核兵器禁止条約の発効1年を記念したオンラインイベントで、核軍縮を巡る日本の政策を採点したパネリストら=YouTubeより
核兵器禁止条約の発効1年を記念したオンラインイベントで、核軍縮を巡る日本の政策を採点したパネリストら=YouTubeより

 核兵器の保有、使用などを全面禁止する核兵器禁止条約の発効から1年となった22日、核兵器廃絶を求める団体でつくる「核兵器廃絶日本NGO連絡会」がオンラインで記念イベントを開いた。参加した核廃絶に取り組む団体関係者や学生らからは、歩みを始めたばかりの条約に期待する声とともに、条約への参加に消極的な態度を取る日本政府に厳しい意見が相次いだ。

 核禁条約は2020年10月、批准した国・地域が発効に必要な50に達し、21年1月22日に発効した。3月には核廃棄の検証などの枠組みを協議する初の締約国会議がオーストリア・ウィーンで予定されている。

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文701文字)

【核兵器禁止条約】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集