特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

北海道で新規感染者1605人 ススキノの人出は前週比14%減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ススキノ交差点=札幌市中央区で2020年5月1日、貝塚太一撮影
ススキノ交差点=札幌市中央区で2020年5月1日、貝塚太一撮影

 道内で22日、新たに1605人の新型コロナウイルス感染が確認され、3日連続で過去最多を更新した前日より39人減少した。だが、札幌市では4日連続過去最多となる907人の感染が判明し、全道で新たなクラスター(感染者集団)が4件発生するなど感染拡大傾向が続く。

 感染者累計は7万1826人。感染者増に伴い、札幌市以外の病床使用率は20・4%となった。

 携帯電話の位置情報から滞在人口を推定するソフトバンク子会社「アグープ」のデータによると、道がまん延防止等重点措置の適用を政府に要請した21日、札幌市の歓楽街ススキノでは午後9時台の滞在人口は前週の同じ曜日(14日)の約5万4000人から約14%減り、約4万6400人となった。3連休前の7日は約6万1200人。感染拡大を受け、飲み会などを控える人が増えたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り92文字(全文449文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集