連載

わたしのふるさと便

あまり知られていない観光スポットや地元で人気の食べ物を、現地で勤務する支局長が紹介。47都道府県を巡ります。

連載一覧

わたしのふるさと便

言わせて!県民あるある 茨城県 千葉、埼玉に仲間入りしたい

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
能町みね子さん 拡大
能町みね子さん

 高校時代まで茨城で暮らしました。「都道府県魅力度ランキング」(2021年)で茨城は最下位ですが、県民の多くは「千葉、埼玉には勝てないけど、栃木、群馬には負けてない」と思っているはずです(笑)。

 関東では、1位・東京、2位・神奈川、3番手に千葉or埼玉、その次に茨城、栃木、群馬というのは、たぶんほとんどの人が漠然と思ってるんですよね。

 茨城県民は、栃木・群馬側ではなく、千葉や埼玉の仲間にしてほしいと内心思っているようなところがあると思います。

 茨城は人口が栃木、群馬より圧倒的に上で、取手市あたりは完全に東京通勤圏なので比較的都会だという意識があるのでは。「田舎」だと言われても、テレビは東京と同じだし、そこそこ暮らしやすいので、心底自分のところを田舎だとは思っていない感じがします。ランキングで44位だった群馬の山本一太知事が「激怒」するのと対照的です(笑)。

拡大

 私は茨城の県南育ちなので県南のイメージなんですが、筑波山以外に山が一切見えないというのは、なかなかほかの県にはないことだと思います。関東鉄道常総線沿線など、前も後ろもひたすら平野(田んぼ)が広がり遠景にも山がないという景色はあまりほかの県では見ない光景で、誇れるんじゃないかと思います。

 あと、悪く言われ慣れているというのも県民性として鷹揚(おうよう)で寛大だと言えなくもないかな~と。プライドが高くなくて謙虚なのが親しみやすいと思います=東京都、文筆家、能町みね子さん(42)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集