収集見返し「充実感」 紙グッズコレクター 切符や切手、包装紙も

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
集めた鉄道の切符など、展示できるようにきれいに整理している=埼玉県春日部市内で2022年1月20日、古賀三男撮影
集めた鉄道の切符など、展示できるようにきれいに整理している=埼玉県春日部市内で2022年1月20日、古賀三男撮影

 グッズ収集の定番と言われる鉄道の切符や郵便切手、包装紙など紙グッズのコレクターがいる。若いころから収集を始め、東京都内で展示会を開いたこともある埼玉県春日部市在住、元市生涯学習市民推進員の田村育三さん(85)。収集の醍醐味(だいごみ)などについて聞いた。【古賀三男】

 ――紙グッズの収集が趣味になったきっかけは何ですか。

 ◆中学生の時に毎日中学生新聞を購読していました。その中で文通で知り合った東京の方に「新聞の題字を集めている」と言うと、京都にいた私との間で地元の新聞の題字を送り合って全国の新聞の題字を集めるようになりました。それが、紙コレクションの始まりです。

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1483文字)

あわせて読みたい

ニュース特集